吉野魁人さんが情報処理学会第81回全国大会において学生奨励賞を受賞

【受賞者】吉野 魁人 さん(システム理工学専攻1年)
【指導教員】松浦 佐江子 教授(電子情報システム学科)
【学会・大会名(正式名称)】情報処理学会第81回全国大会
【賞名】学生奨励賞
【発表題目】要求分析と基本設計間のトレーサビリティ確保のためのユースケース記述変換ツール

ソフトウェアの品質を保証するためには、各開発工程間のトレーサビリティ(要求仕様書や設計書などの成果物間の 関連)を確保することが重要となる。これにより、開発内で変更が生じたときにその影響範囲が特定できるといった 利点があるが、トレーサビリティの確保自体に負荷がかかることやその管理に対する理解不足といった点から効率的 なトレーサビリティ確保の方法が求められている。本研究では、モデリング言語の一つであるUnified Modeling Language(UML)を用いて効率的なトレーサビリティ確保を目指した。

今回は要求分析と基本設計間に着目し、要求分析において一般的に自然言語で書かれる文書をUMLモデルで記述する 方法を定義した。また、そのモデルを基本設計段階のモデルに変換するツールを作成することで、両工程間のトレー サビリティを確保する手法を提案した。

今後はトレーサビリティを可視化した表の自動作成機能を実装する。また、学生が作成したモデルに対して適用実験を行ない、ツールの評価と改良を進めていく。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp