~運動環境整備で課外活動の充実を~

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)では、大宮キャンパスの第2グラウンド整備が完了し、4月25日に安全祈願祭を執り行いました。これまで土のグランドであった場所を人工芝とトラックに整備、防球ネットと夜間照明などの設備を備えました。フィールドはサッカー、ラグビー、アメリカンフットボールなどで使用し、トラックは陸上競技部が主な練習場所とします。野球場から2017年に改修した総合グラウンドとあわせて、さらに運動環境が充実することにより、課外活動を通じた人間力の向上を図ります。

安全祈願祭では神事のほか、陸上競技部駅伝ブロックによる練習公開などを行い、オープニングに花を添えました。

施設データ

名称:大宮キャンパス第2グラウンド
施工面積:12,116m2
主工事:人工芝舗装、350mトラック、防球ネット設備、照明設備、手足洗い場、散水設備
設計・施工:三井住建道路株式会社

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp