学校法人芝浦工業大学(東京都港区/理事長 五十嵐久也)の附属校である芝浦工業大学附属中学高等学校(東京都江東区/校長 大坪隆明)では、2019年5月1日より、芝浦工業大学国際部顧問のDallas Kenny(ダラス・ケニー)が副校長(国際担当)に就任することになりました。同校としては初の外国人副校長となります。

芝浦工業大学附属中学高等学校では今後グローバル化を推進し、外国人生徒受入や、海外の高等学校や首都圏インターナショナルスクールとの連携業務を強化していく構想を持っています。一方芝浦工業大学は2014年から私立理工系大学として唯一、スーパーグローバル大学創成支援に採択されるなど、積極的にグローバル化を推進しています。2017年度より中高の校舎と大学のキャンパスが同じ豊洲に位置するという立地となり、高大の連携が強化される中で、グローバル化に関しても連携を図るものとして、今回、Dallas氏を副校長として招くことになりました。

Dallas副校長は、25年以上、米国の大学において国際交流・留学・国際的な学術連携に従事しており、豊富な経験を持ちます。大学の国際部顧問も引き続き務め、今回の副校長の就任により、中高のグローバル化を牽引するとともに、大学と中高の一層の連携強化にも寄与することを目的としています。



芝浦工業大学附属中学高等学校 副校長
Dallas Kenny,Ph.D. 67歳
(ダラス・ケニー)

<略歴>
最終学歴:
ミシガン大学大学院にて、アラブ・近東学でPh.D.を取得

主な職歴:
2018~: 芝浦工業大学 シニア教授 国際部顧問
2014~2017:パデュー大学ノースウェスト校 副学長補佐(国際交流担当)
2009~2014:ネブラスカ大学カーニー校 国際教育ディレクター
2008~2009:セント・ジョーンズ大学 副学長補佐(国際プログラム担当)
2007~2008:ペンシルベニア大学 国際交流プログラム ディレクター など
(このほか数々のアメリカの大学で国際交流に尽力)