2019年5月15日から17日、第2回「こども環境サミット」が開催され、デザイン工学科の橋田規子教授がトークショーを行います。主催は子どもの教材・教具・遊具などを企画・販売する株式会社ジャクエツで大田区産業プラザPiOにて開催。橋田教授がデザインを担当した新作衛生陶器も発表予定です。
会場にはトークショーの他、教育教材や家具、遊具など、子どもに関する様々な展示があります。
なお入場には事前登録が必要です。
デザイン等を学ぶ学生にも非常に勉強になる内容となっておりますので、是非お越しください。

橋田 規子 教授 トークショー 5月15日 11:00~12:00   事前登録制(無料)

ー心地よさのデザインー  見て、使って気持ちいいプロダクトの魅力  

橋田 規子 教授(デザイン工学科/プロダクトデザイナー)

1988年東陶機器株式会社(現TOTO株式会社)入社。1991年より同社デザインセンターにて、タンクレス便器ネオレストなど水廻り全般のプロダクトデザインに携わる。2008年NORIKO HASHIDA DESIGN設立。 2009年デザイン工学部デザイン工学科教授に就任。生活用品や家具設備のデザインを感性工学を用いて研究開発している。
日本デザイン学会、日本感性工学会所属。グッドデザイン賞審査委員、特許庁意匠制度小委員会委員、キッズデザイン賞審査委員等を歴任。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp