須田琢己さんが一般社団法人日本建築材料協会において優秀学生賞を受賞

【受賞者】須田 琢己 さん(建築学科4年)
【指導教員】濱崎 仁 教授(建築学科)
【学会・大会名(正式名称)】2019日本建築材料協会
【賞名】優秀学生賞
【発表題目】腐食環境の違いが腐食生成物に及ぼす影響及び亜硝酸リチウムの腐食抑制効果に関する研究

鉄筋コンクリート構造物の耐久性にとってコンクリート中の鋼材の腐食は最も重要な問題とされている。しかし ながらコンクリート中での鋼材の腐食のメカニズムや腐食生成物、またそれらの補修効果については未だ明らかで ない点が多いため、これらを明らかにすることを目的とする。

本研究では、腐食環境と腐食生成物の関係、防錆剤の腐食抑制効果のメカニズムを解明するため、※ラマン分光 という分析手法を用い、腐食環境を変えた鋼材腐食およびpHを変えた状態での亜硝酸リチウム塗布後の腐食生成物 の変化を連続的に評価した。
※ラマン分光とは、物質にレーザー光を照射したときのラマン散乱光のスペクトルから物質を特定する手法である 。

コンクリート構造物の耐久性向上、既存建築を計画的に長く使うために維持・保全するストック型社会の実現に役 立つよう、実環境を想定したより多くの腐食環境条件での腐食生成物の評価、腐食抑制効果のさらなる検討を行っ ていきたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp