テーマ:「コネクテッドカー」~近未来の新しいモビリティーシステムとエレクトロニクス~

芝浦工業大学グリーンイノベーション研究センターは、2019年2月28日 豊洲キャンパスにて、第6回目となるグリーンイノベーションシンポジウムを開催し、220名の来場がありました。
冒頭、村上雅人学長から、「近年、5GやIoT/AI技術の進展に伴い、自動運転、環境にやさしい電動車が注目を集めています。本シンポジウムではコネクテッドカーをテーマに、近未来のモビリティーシステムに関する技術を取り上げているおり、この取り組みが低酸素社会に向けた技術の発展に寄与できば幸いです。グリーンイノベーション研究センターの活動が、社会で積み上げられてきた研究成果の促進と、人材育成を通じて人類及び世界の発展に貢献できることを期待しております。」という挨拶がありました。

セッションⅠ ~座長:赤津 観(芝浦工業大学)~

○「ボッシュの自動運転への取組み」
ボッシュ株式会社 シャシーシステムコントロール事業部 自動運転システム開発部
千葉 久

○「5G通信技術とコネクテッドカー」~モバイルブロードバンドと超低遅延ネットワークを実現~
東京工業大学 工学院 教授
ソフトバンク株式会社      
藤井 輝也

○「車載向けSoCの開発と自動車向けの技術戦略」
ルネサスエレクトロニクス オートモーティブソリューション事業本部
原 博隆

セッションⅡ ~座長:田中 愼一(芝浦工業大学)~

○パワーエレクトロニクス用コンデンサの最新技術とその適用について
株式会社村田製作所 コンポーネント事業本部
西山 茂紀

○トヨタ自動車の電動化への取り組みと新モビリティへの対応
トヨタ自動車株式会社 EHV電子設計部
戸田 敬二

各講演後には質疑応答も行われました

ポスターセッション~芝浦工業大学各研究室・一般投稿~

ポスターセッションでは芝浦工業大学の学生、また一般投稿の研究成果を展示発表。 ポスターの前で来場者が熱心に研究内容を読み、発表者に質問、意見交換等を交わし、発表者が質問に対して丁寧に説明しており、非常に活気のあるセッションとなりました。

                          

24の発表作品の中から来場者が選んだポスターに投票し、金賞、銀賞、銅賞が発表されました。

学生【金賞】 タイトル:『磁気ギアを用いたEV用インホイールモーターシステム』
発表者名:相曽 浩平   研究室名:M&Eエネルギー変換研究室   指導教員:赤津 観

学生【銀賞】 タイトル:『環境電波からのエネルギーハーベストに関する研究』
発表者名:國崎 光浩   研究室名:ワイヤレス機能集積研究室   指導教員:前多 正

一般【金賞】 タイトル:『200℃耐熱モールド型SiC-MOSFETパワーモジュールパッケージ開発』
発表者名:山下 真理   所属:㈱日産アーク パワーエレクトロニクス解析室

学生【金賞】
学生【銀賞】
一般【金賞】

世界各地で起きている異常気象など、地球温暖化対策の必要性が現実の課題として顕在化しつつあります。地球環境を維持しながらスマートな未来の社会を支えていくために、創エネ、蓄エネ、省エネなど、技術開発のあらゆる場面で、エネルギーや資源の効率的な利用を意識した研究開発、低酸素社会に向けた材料・デバイス・システム分野のグリーンイノベーションが強く望まれています。
グリーンイノベーション研究センターでは、エレクトロニクスを中心に創エネ、蓄エネ、省エネなどに関連したセンター所属の研究員の、材料・デバイス・システム等の研究と成果発表を促進し、TIAや産業界との連携、国際交流を通じて、実践的な人材の育成を図り、グリーンイノベーションの促進に寄与していく方針です。

芝浦工業大学グリーンイノベーション研究センター

材料工学科    教授  村上 雅人 (学長)
理工学研究科   教授  ミリアラ ムラリダ
材料工学科    教授  弓野 健太郎
電子工学科    教授  上野 和良 (センター長)
電子工学科    教授  小池 義和
電子工学科    教授  石川 博康
電子工学科    教授  横井 秀樹
電子工学科    教授  前多 正
電子工学科    准教授 山口 正樹
電気工学科    教授  西川 宏之
電気工学科    教授  赤津 観
通信工学科    教授  田中 槇一
情報工学科    教授  宇佐美 公良
客員教授         柴田 英毅
客員教授         谷本 智
客員教授         小林 敏夫

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp