佐藤滉起さんが2018年度日本建築学会大会において鉄筋コンクリート構造部門優秀発表賞を受賞

【受賞者】佐藤 滉起 さん(建設工学専攻2年)
【指導教員】濱崎 仁 教授(建築学科)
【学会・大会名(正式名称)】2018年度日本建築学会大会
【賞名】鉄筋コンクリート構造部門優秀発表賞
【発表題目】接着系あと施工アンカーを用いた部材の構造特性評価に関する研究
その18 接着剤の物性評価に関する検討(2)

本研究では、接着系あと施工アンカーの接着のシステムや拘束状態を考慮した、あと施工アンカーに使用される接着剤の接着試験方法について検討を行いました。

現行の指針に示される接着試験方法は、あと施工アンカーのシステムに十分に適合していないことが考えられます。そこで本研究では、あと施工アンカーのシステムを考慮した接着試験方法を検討し、その有効性と適用条件について確認を行いました。

あと施工アンカーは今後、建築物の増改築など構造分野で幅広く使用されることが予想されていますが、そのなかで、本研究で検討した試験方法はあと施工アンカーの材料の一つである接着剤の品質を担保し、あと施工アンカーを安全に使うための一部分となると考えられます。今後は試験方法の適用条件などをさらに精査し、より適切な試験方法とすることが課題です。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp