清水純司さんが筆頭筆者として発表した論文がICEIC 2019にてBest Paper Award Bronze Prizeを受賞

【受賞者】清水 純司 さん(電気電子情報工学専攻2年)
【指導教員】小池義和教授     (電子工学科)
【学会・大会名(正式名称)】ICEIC 2019 (International Conference on Electronics, Information, and Communication)
【賞名】Best Paper Award Bronze Prize
【発表題目】Simulation on Improvement of Position Estimation Accuracy in Underwater Using MEMS IMU

海洋調査に用いる探査機の位置推定システムを、より安価かつ小型に実現することを目的としています。

本研究では、安価かつ小型なセンサを用いた位置推定を行っています。しかしながら、このセンサのみを用いる場合、その推定位置の精度がよくありません。そこで位置推定精度の向上を目的に距離計を加えたシステムの提案を行い、その有用性についてシミュレーション上で検討を行いました。

より精度の高い位置推定システムを実現するため、距離計以外のセンサをシステムに加えることを検討しています。そして上記システムの実現により、海洋調査への敷居を低下させ、より多くの研究者や企業が海洋調査へ新規参入することを可能にしたいです。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp