永井澪さんが第34回ライフサポート学会大会にて若手プレゼンテーション賞を受賞

【受賞者】永井 澪 さん(システム理工学専攻 2年)
【指導教員】山本 紳一郎 教授(生命科学科)
【学会・大会名(正式名称)】第34回ライフサポート学会大会
【賞名】若手プレゼンテーション賞
【発表題目】多変量解析を用いた多様な疾患患者歩行の分類評価

歩行は日常生活の基盤となる動作であり、円滑な歩行が損失した場合にはリハビリテーションのゴールの1つとして歩行能力の改善が挙げられます。また、歩行は多様ですが類似した歩行に分類する事ができ、それぞれに見合ったリハビリができると期待されています。そのためリハビリにおける指針立案や、歩行計測における主要な変数を明らかにしていくための基礎となるサブタイプ分類を行うことを目的としています。

円滑な歩行を損失させる多様な疾患(脊髄損傷、脳卒中など)患者と健常者合計100名以上の歩行データを収集し、類似した性質をもつ群にまとめるためのクラスター分析、多量な変数から意味のある変数を算出する主成分分析を行うことで、作成された各群での特徴を明らかにしました。

現在行われている歩行データの収集には3次元動作解析システムというシステムがよく用いられていますが、設置などの問題から使用する場所が限定されます。そこで、簡便な計測が行えるようなシステムが有用になります。本研究における多様な被検者から得た歩行情報を、簡便なシステムに利用していくことや要求仕様に組み込むこと、リハビリテーションにおける患者の現状把握や指針立案の一つなどとして役立てていきたいです。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp