矢澤健太さんが平成30年度土木学会全国大会第73回年次学術講演会にて優秀講演者賞を受賞

【受賞者】矢澤健太さん(土木工学科 2017年度卒)
【指導教員】岩倉成志教授(土木工学科)
【学会・大会名(正式名称)】平成30年度土木学会全国大会第73回年次学術講演会
【賞名】優秀講演者賞
【発表題目】都市鉄道の駆け込み乗車行動の定式化と抑制策

研究の目的は鉄道の駆け込み乗車について、効果的な抑制策を検討し、鉄道の定時性を向上させること。

駆け込み乗車をモデル化して、駅の発車サイン音を短縮化するなどの抑制策についてシミュレーションを行い、抑制策を定量的に評価した。結果として、発車サイン音の短縮化が駆け込み乗車の減少に効果がみられることが分かった。

この研究は、シミュレーションによる効果を検証したものであるため、今後、実際の駅において、検証できれば、新たな知見が得られると思う。


矢澤健太さんは在学中陸上競技部に所属しており、本学史上初の箱根駅伝に出場。
「関東学生連合」チームの選手として往路1区を走りました。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp