柴田愛さんが第38回水素エネルギー協会(HESS大会)にて学生優秀発表賞を受賞

【受賞者】柴田愛さん(応用化学専攻2年)
【指導教員】野村幹弘教授(応用化学科)
【学会・大会名(正式名称)】第38回水素エネルギー協会(HESS大会)
【賞名】学生優秀発表賞(ポスター)
【発表題目】「水素分離用アモルファスシリカ膜の耐久性検討」

水素エネルギー社会の実現に向けて、水素製造方法の熱効率の向上が求められている。そこで、水蒸気耐久性を持つ水素分離用のシリカ膜の開発を行った。

私たちは有機官能基をシリカ骨格に導入することで膜の細孔径を制御している。その有機官能基を変えて、水素分離用に適している膜を作製した。また、シリカ膜の欠点である水蒸気耐久性の向上を検討した。

実用化に向けた検討を行い、水素製造プロセスに用いることができる膜を作りたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp