高橋弘貴さんが「マイクロエレクトロニクスシンポジウム MES2017 」においてベストペーパー賞を受賞

【受賞者】高橋弘貴さん(材料工学専攻2年)
【指導教員】苅谷義治教授(材料工学科)
【学会・大会名(正式名称)】マイクロエレクトロニクスシンポジウム MES2017
【賞名】ベストペーパー賞
【発表題目】加圧焼結したAgナノ粒子の疲労き裂進展特性と焼結接合部の熱疲労寿命予測への応用

電力変換を担うパワー半導体デバイスの高耐熱接合材料として期待されるAgナノ粒子焼結材料の実装状態における疲労き裂進展寿命予測手法の構築。

有限要素法で算出した疲労き裂先端周辺の非弾性ひずみエネルギー密度範囲ΔWinを用いて疲労き裂進展則を求め、Agナノ粒子焼結材料の疲労き裂進展寿命を整理した。また接合部を模した有限要素モデルを用いて算出したΔWinと疲労き裂進展則により、実装状態のAgナノ粒子焼結材料の熱疲労き裂進展寿命予測が可能であることを示した。

省エネ社会実現に向けたキーデバイスであるパワー半導体デバイスを安全に使用できるためには、疲労き裂進展寿命を含めた信頼性寿命の正確な予測が必要である。本研究で構築した解析手法により、短期間かつ高精度な信頼性寿命予測が可能になる。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp