加藤優吾さんが「The 3rd International Symposium on Rice Science in Global Health」においてPoster presentation awardを受賞

【受賞者】加藤優吾さん(生命科学科/システム理工学専攻2年)
【指導教員】福井浩二教授(生命科学科)
【学会・大会名(正式名称)】The 3rd International Symposium on Rice Science in Global Health
【賞名】Poster presentation award
【発表題目】The Effect of Tocotrienols on Antioxidant Defense System in High-fat Diet-treated Mice Brain(高脂肪食摂取マウスの脳内抗酸化防御機構に対するトコトリエノールの効果について)

近年、世界中で肥満およびアルツハイマー病患者が増加している。そこで、肥満とアルツハイマー病などの認識機能障害発症の関連とその防御の可能性を検討した。

マウスに高脂肪食を摂取させ肥満モデルを作成した。そのマウスの脳内で脳の酸化度合いと抗酸化防御機構を測定した。同時にビタミンEの一種であるトコトリエノールを同時に摂取させた際の予防効果を検討した。その結果、トコトリエノールによる脳の酸化予防、および抗肥満効果を確認した。今回はこれらの詳細な結果を報告させていただいた。

この研究を続け肥満から様々な二次的疾患を発症するリスクを少しでも減らしたい。今後は脳機能だけでなく別の疾患との関連も検討していく。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp