山崎充さんが第34回ライフサポート学会大会において若手プレゼンテーション賞を受賞

【受賞者】山崎充(システム理工学専攻2年)
【指導教員】山本紳一郎 (生命科学科)
【学会・大会名(正式名称)】第34回ライフサポート学会大会
【賞名】若手プレゼンテーション賞
【発表題目】変形性股関節症診断用アプリケーションの開発と超音波画像解析への応用

変形性股関節症は現在も医師の主観で診断されており,客観的な診断方法は未だに確立出来ていない.また,変形性股関節症の診断には一般的にX線やCTを用いるが,放射線被曝のため,計測数に限界があるといった問題点がある.そこで,本研究では超音波画像診断装置を用いることで非侵襲な計測を行い,客観的な診断を可能とするアプリケーションの開発及び評価を行った.

若年健常成人男性を対象に,取得したX線画像及び超音波画像を本研究の診断アプリケーションを用いて解析し,得られた結果を比較した.その結果,股関節の診断において超音波画像がX線画像に代替可能であることに加え,本研究の診断アプリケーションの有用性を示唆した.

超音波画像を用いた客観的な診断を臨床に応用することができれば,放射線被曝などのストレスを感じることは無くなり,医師による誤診も防ぐことができる.

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp