芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)は、2018年11月7日から13日を環境週間と位置づけ、環境に関 する普及啓発活動を行います。11月8日には、大宮キャンパスにて大学近隣の私立しま幼稚園の園児(4歳児)と さいたま市立東大宮保育園児(4・5歳児)を招き、交流体験学習を実施します。

園児向けエコ学習活動の実施概要

日 時:2018年11月8日(木)10:00~11:00
場 所:大宮キャンパス(埼玉県さいたま市見沼区深作307)正門前、5号館2階(イコバ)
                  大学会館(グローバルラーニングコモンズ)
参加者:しま幼稚園園児(4歳児)約60名、東大宮保育園児(5歳児)約50名
実施者:「環境マネジメントシステム演習」を受講している学生約10名

活動内容

省エネに関するクイズや、自然に関する紙芝居、松ぼっくりによる工作、新聞紙でスリッパを作るなどの活動を予定しています。園児が楽しみながら学ぶことができるように学生が工夫をして実施します。

2017年度に実施した学習活動の様子。ゴミ・省エネにまつわる紙芝居や自然に関するカルタ、自然素材でのアートを学生が考案し、実施した

このほか、月、水、金の昼休みに、学生向けのエコ企画が予定されております(別紙参照)。また12/1に本キャンパスで行われる「低炭素まちづくりフォーラム」において、活動の成果をパネルで発表します。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp