三浦直樹さんが第9回横幹連合コンファレンスにおいてベストポスター賞を受賞しました

【受賞者】  三浦直樹 (電気電子情報工学専攻 1年, 産業技術総合研究所 人間情報研究部門)
【指導教員】 大倉典子  (情報工学科) 氏家弘裕 (産業技術総合研究所 人間情報研究部門)
【学会・大会名(正式名称)】第9回横幹連合コンファレンス
【賞名】ベストポスター賞
【発表題目】注視点の移動がVR酔いに与える影響に関する研究
Virtual Reality (VR)コンテンツは、その呈示内容や条件によってはVR酔いを生じる。 VR酔い軽減の一手法としては、固視点(静止した注視点)への注視が有効であると報告されているが、固視点がなぜVR酔い軽減に効果を有するかは明らかでない。

本研究では、なぜ固視点がVR酔いの軽減に有効であるかを明らかにすることを目的とし、映像中に移動する注視点を呈示する実験を行った。 注視点が移動する条件下でも、VR酔いが軽減されることが示され、「特定の対象に眼が向け続けられること」が固視点のVR酔い軽減効果に寄与することがわかった。
(※VR酔い:VRコンテンツを体験したときに感じる、乗り物酔いのような不快感のこと)

今後は、VR酔いを軽減する手法のメカニズムをより深く明らかにすることで、効率的かつVRコンテンツの質を落とさずにVR酔いを軽減する方法を提案し、 VRがより安全に利用できる環境に役立てていきたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp