8月6日、芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)大宮キャンパスにて、埼玉県警による鑑識課科捜研出張セミナーが開催されました。

今回のセミナーは、理工系の大学では初の開催となり、鑑識課及び科捜研の理系業務を活かし、科学捜査鑑識の業務を体験することで、警察官や科捜研職員などの就職も視野に入れることを目的とし行われました。

25名の学生が参加し、講義で学んだ知識や身近にあるものを使いながら、指紋の検知など与えられた課題から犯人を割り出す難問に挑みました。

参加者のコメント(※ 一部抜粋)

化学系の職業に興味を持っていて、ドラマでよく見ていた科捜研のお仕事にも興味があったので参加しました。詳しいお仕事内容を知ることができ、体験がとても充実していて楽しかったです。

指紋の採取方法など様々なことを学び、体験することができてとても楽しかったです。ただ時間が少なく、ゆっくり考えたりじっくり指紋を見比べたりできなかったのとグループでなおかつ缶が5つしかなかったためにいろんな粉末でどういう違いがでるかといったことを確認することができなかったのが残念でした。できれば次やるときがあればもっと時間をのばしていろいろ考えながら試せるようにしてもらえるとありがたいと思いました。

漫画やドラマでどのようなことをしているのか少し知っていたけれど、より鑑識や科捜研の仕事の内容を知ることができました。以前から興味があったがさらに興味が出て来ました。これから頑張ろうと思います。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp