米倉 裕加 さん(デザイン工学科3年)が第5回ウェルフェアデザインコンテストにおいて部門賞(インフラストラクチャー部門)を受賞しました。

【受賞者】米倉 裕加 さん (デザイン工学科3年)
【指導教員】吉武 良治 教授(デザイン工学科)
【発表題目】「Train Time Disk」

電車が遅延している際、電車が何分遅れているかという情報よりも、あと何分で来るかが、利用者にとってより知りたい情報である。本研究では、電車到着までの時間をシンプルに知らせることで、到着まで時間計算の手間を解消し、乗車までの時間を有効に活用できるようにすることを目的とした。

電車のプラットフォームに、電車があと何分で到着するか、という情報を表示するシンプルな情報表示板の設置を提案した。現在、時間遅れの情報提示やアナウンスはあるが、待ち時間が一目でわかる工夫はほとんどなされていない。駅のホームの情報提示のありかたを提案し、電車の待ち時間を有効活用できるよう検討し、提案した。

シンプルなアイディアであるが、利用者(ユーザー)が真に必要としている情報をより深く考え、検討し、そのひとつを実現するための具体的なデザインを提案できたことが評価された。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp