2月28日豊洲キャンパスにて、大阪工業大学と合同でヒューマンインタフェース分野の研究発表会を開催しました。
これは従来から交流のある教員同士を中心として実現したもので、4研究室(大阪工大6研究室)、8名(大阪工大7名)の計10研究室15名の学生が参加・発表しました。

大阪工業大学とは、教職員・学生の交流の推進など、教育と研究の両面にわたって広く連携・協力を図り、双方の学術研究の成果を共有することを目的に2017年3月に連結協定を締結。また同日、愛知工業大学、広島工業大学、福岡工業大学とともに「工大サミット」を設立しており、工科系大学で互いに連携しグローバルに活躍できる人材育成に取り組んでいます。

参加した両大学の学生と教員
懇親会で親睦を深める

大学・学部を超えた研究発表会では活発な議論がかわされ、学生同士刺激を受けた1日となりました。盛会を踏まえ、2018年度は大阪工業大学で開催予定です。
今後も、学生・教職間の連携を強化し、日本の工科系大学の国際化を推進し工学教育の質保証を推進していきます。
 

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp