「しばうら鉄道工学ギャラリー」が5月21日(日)に開館し、記念のオープニングイベントを実施しました。同施設は芝浦工業大学附属中学高等学校が新豊洲へ移転したのを機に完成し、生徒だけでなく地域の方へも鉄道を通して広く工学の魅力を発信していくことを目的としています。

当日は、大坪隆明校長より挨拶の後、「東京鐵道中学としばうら鉄道工学ギャラリー設置主旨」と題した説明があり、その後、藤田吾郎教授(電気工学科)による「コレクションとギャラリーの詳細解説」が行われました。

来場者には記念切符が配られ、入場の前にはくす玉割りが行われました。加えて、当日は多くの附属中高鉄道研究部員や部のOBが来場者の案内を行いました。
常設の展示物や模擬運転台を使ったNゲージ操作体験に加え、附属中高鉄道研究部による屋外5インチゲージ乗車体験が特別に行われました。
また、車両シートを移設した読書スペースでは、鉄道雑誌を熱心に読む来館者の姿が見受けられました。

今後も、定期的な展示物の入れ替えや公開講座などを開催することで、子どもから大人まで多くの来場者に楽しんでもらえる、個性的な鉄道ギャラリーを目指します。

一般来場者1番の方によるくす玉割り
一般来場者1番の方によるくす玉割り
附属中高鉄道研究部による屋外5インチゲージ乗車体験の様子
附属中高鉄道研究部による屋外5インチゲージ乗車体験の様子
オープニング時の様子
オープニング時の様子
多くの来場者で賑わった
多くの来場者で賑わった
車両のシート(115系普通車と485系特急グリーン車)を移設した読書スペース
車両のシート(115系普通車と485系特急グリーン車)を移設した読書スペース

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp