大宮キャンパスにて行われた活動報告会にて受賞3団体のメンバー
大宮キャンパスにて行われた活動報告会にて受賞3団体のメンバー

5月21日大宮キャンパスにて行われた大宮祭にて、2016年度 学生プロジェクト活動報告会が開かれ、最優秀プロジェクトには「すみだの'巣'づくりプロジェクト」が、優秀プロジェクトに「International Communication Project(ICP)」、「木沢の「わ」プロジェクト」が選ばれました。

学生プロジェクトは、学生が自主的に企画・立案し、自らの力で活動を行う、芝浦工業大学独自のプロジェクト活動です。選考を経て、プロジェクトが採択されると1団体につき年間50万円を上限に活動資金が援助されます。

今回の最優秀賞
「すみだの'巣'づくりプロジェクト」は、2016年度新規採択プロジェクト。代表の石井 亮介さん(建設工学専攻2年)は、「この活動を通じて、幅広い視点で実践的なまちづくり・ものづくりを学び、成長していると実感しています。今後も多くの地域住民、協力団体の方々とともに幅広い視点からまちづくり・ものづくり活動を行いたいです」と話しました。 

学生プロジェクトでは、目的・成果を明確にすることで、社会に評価される芝浦工業大学独自のプロジェクトを展開しています。
その成果として、学生の提案で始まった小さなプロジェクトが、活動を重ねて地域や行政などの協力を受け、社会を動かす大きな活動になったものもあるなど、社会からの評価も得ています。



今年からポスターセッション形式の活動報告会に。多くの方が来場しました
来場者に活動の説明を行いました
どの団体も積極的に声をかけていました

最優秀プロジェクト 「すみだの'巣'づくりプロジェクト」

2016年度新規採択。墨田区の地域住民と連携し、災害に強いまちづくりを提案するため地域イベントの実施や防災ものづくりを行っています。
防災意識を高めるためのイベント「防災遠足」や「防災ファッションショー」などを運営しました。

優秀プロジェクト「International Communication Project」

留学生と一緒に交流イベントの企画・運営を行い、異なる文化・価値を理解しあう学内の環境づくりを目指しています。
「ブラジリアンデー」「マレーシアンデー」などの、芝浦工大生の留学や国際交流に対する意識を高める企画の運営、留学生の学生生活のサポートも行いました。

優秀プロジェクト「木沢の「わ」プロジェクト」

徳島県那賀町木沢地域の活性化を実現するために、徳島周辺の大学の学生を誘致するイベントを企画・運営し、新たな交流人口を増やすとともに他学生団体との共同イベント開催を行っています。
 

お問い合わせ先

芝浦工業大学
学生課

豊洲:〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
大宮:〒337-8570 埼玉県さいたま市見沼区深作307(大宮キャンパス 2号館)
芝浦:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 7階)
TEL:豊洲:03-5859-7370/大宮:048-687-5105/芝浦:03-6722-2600/FAX:豊洲:03-5859-7371/大宮:048-687-5573/芝浦:03-6722-2601