2017年3月14日、豊洲キャンパスにて、平成28年度 教育職員免許状交付式が行われました。
今年度は工学部から26人、システム理工学部から40人、デザイン工学部から1人、大学院から4人の合計71人に教育職員免許状が交付されました。

教育職員免許状を交付する古屋繁デザイン工学部長
教育職員免許状を交付する古屋繁デザイン工学部長
教育職員免許状を交付する間野一則大学院理工学研究科長補佐
教育職員免許状を交付する間野一則大学院理工学研究科長補佐

学長式辞・祝辞

村上雅人学長は式辞で「教師として人を教え育てることはとても難しく、崇高な使命です。人に教えることによって、皆さんも共に成長していって下さい」と述べました。
山田純工学部長らも祝辞で「自分の価値観を押しつけるのではなく、ただ知識を授けるだけでもなく、生徒にはどんな人に育ってほしいかという思いを込めて接して下さい」と激励のメッセージを贈りました。

式辞を述べる村上雅人学長
式辞を述べる村上雅人学長
祝辞を述べる渡部英二システム理工学部長
祝辞を述べる渡部英二システム理工学部長
祝辞を述べる山田純工学部長
祝辞を述べる山田純工学部長

お祝いの言葉

お祝いの言葉を述べる江口潔教職課程代表
お祝いの言葉を述べる江口潔教職課程代表

江口潔教職課程代表はお祝いの言葉を述べ、「今この場にいる、共に目標に向かって努力した仲間をこれからも大切にして下さい。教職を目指す人もそうでない人も、教育や学校の仕組みを知る立場の人として、様々な場面で教育に是非力を貸していただきたい」と学生に呼びかけました。

交付学生代表の言葉

各学部学生代表は今まで支えてくれた先生方や家族への感謝の言葉を述べました。工学部代表の五十川恭平さん(応用化学科4年)は「小さい頃から理科が好きで、恩師にあこがれて教師を目指そうと、教職課程に入学しました。勉強が辛くて何度もあきらめそうになりましたが、教育実習の生徒にかけられた言葉に励まされ、この日を迎えることが出来ました」と述べました。

システム理工学部代表の飯田悠太さん(生命科学科4年)は「恩師はスーパーマンのような何でも出来る存在でした。生徒、保護者や周りの先生に信頼される教師になれるよう日々努力します」と決意を語りました。

大学院理工学研究科の代表の田中貴彬(たかあき)さん(システム理工学専攻2年)は「母校の中学校で3週間の教育実習を経験したことが印象的でした。勉強を教えるだけでなく、生活指導もしなければいけない教師の仕事の大変さを学びました」と教職課程での経験を振り返りました。

工学部
工学部
システム理工学部
システム理工学部
大学院理工学研究科
大学院理工学研究科

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp