学習院大学との入れ替え戦で見事勝利

12月17日、3部リーグ優勝の体育会アメリカンフットボール部のリーグ入れ替え戦が大井第二球技場にて行われました。対戦相手は2部8位の学習院大学。終始リードを保ち、試合を優勢に進め、その結果17対7という成績で見事勝利しました。これまで学業・実験などで忙しい中、練習時間・練習内容をやりくりして着実に実力を付けてきたアメリカンフットボール部。2009年の創部以来初の2部リーグ昇格となりました。

得点結果

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
学習院大学 0 0 0 7 7
芝浦工業大学 14 3 0 0 17

<ゲームの詳細>

1Q

学習院大学のレシーブから試合は動いた。敵陣46ydから1stDownの学習院はラン、パスと使い分け芝浦の陣地をどんどん進めていく。しかし、芝浦のディフェンスもプレッシャーをかけ、勢いを許さず。学習院はFGを選択するも届かず芝浦の反撃。 司令塔のQB#8横居を中心にラン・パスを使い分け、RB#6加藤、WR#4大森、RB#32宮本と若手の選手が一気に敵陣に攻め込み、RB#25岩本が先制TDを挙げる。K#17安部によるFGも決まり、7-0。その後も、学習院の攻撃を出さず、攻守交代へ。 勢いに乗る芝浦は、RB#2尾林のラン、RB#5阪本のパスキャッチにより、じりじりと敵陣深くに攻め込む。最後は、ラインの中央をRB#42清水が突破しTD、FGも決まり14-0で1Qを終了する。

2Q

学習院大学も反撃に出るが、芝浦のディフェンスが自陣に入らせず攻守交代。再びRB#2尾林がリードブロッカーを上手く使い、敵陣に攻め込む。しかし、ミスが重なりここは攻守交代。ここでも堅いディフェンスを行う、ここで学習院が4thDownのPuntをミスし、敵陣ゴール前から芝浦のオフェンス開始。ランを使い、攻め込みたいところだがここは学習院の堅守に阻まれ、FGの3点に留まった。その後も激しい攻防が繰り広げられるも17-0で前半が終了した。

3Q

後半、激しい両者の攻防が続く中、主将DT#51五十嵐、DE#79横山が堅守を見せる。試合は最終の4Qへと入る。

4Q

試合が動いたのは4Q開始直後、芝浦のPuntをリターンした学習院がそのままエンドゾーンまで持っていきTD。FGも決め、17-7まで差を縮められる。時間を使いたい芝浦はランで時間を進めながら前進して行く。学習院はスペシャルプレイをするもここは芝浦ディフェンスが止め、攻守交代。残り時間2分、学習院QB#10を芝浦LB#9竹中がQBサック。立て続けに4thDown longでDB#5阪本がインターセプト。芝浦工業大学のニーダウンにより時間は進み、創部2009年より初の2部リーグ昇格を果たした。

(1) 試合の様子
(1) 試合の様子
(2) 試合の様子
(2) 試合の様子
(3) 試合の様子
(3) 試合の様子

~主将コメント~ 五十嵐 健太さん(数理科学科4年)

ここまで来れたのも顧問・監督である生方先生を始め、本学の非常勤講師でもあられる田口トレーナー、OB・OGであられるチームスタッフ18名、また歴代のOB・OG、保護者の方々、何よりMGの存在があったからです。来年度は2部リーグで戦うことになりますが、後輩達は常に自分達のやるべきことを行い、規律を正し、精進してゆくことだと思います。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp