米山勝也さん(電気電子情報工学専攻2年)がThe 19th International Conference on Electrical Machines and Systems(ICEMS2016)においてElectrical Science and Engineering Promotion Student Paper Award(電気科学技術奨励学生賞)を受賞しました。

【受賞者】米山 勝也さん(電気電子情報工学専攻2年)

【指導教員】赤津 観 教授(電気工学科)

【発表題目】Operating point estimation for permanent magnet of electric motor under load-condition(永久磁石同期モータの負荷運転時における永久磁石動作点の推定)

【発表内容】
近年では,ハイブリッド電気自動車や家電製品などに永久磁石を用いたモータが幅広く用いられている。しかし,永久磁石には温度依存性があるため,永久磁石を用いたモータの性能も温度により変動する。
今回の学会では,モータが運転している時の永久磁石の状態を推定する方法について発表した。具体的には,等価回路法を用いて磁石の温度と磁束密度(磁力のようなもの)を推定する内容である。
この研究はまだ基礎検討段階であるが,需要のある研究だと認識しており、将来的にはモータの安全性向上や制御性向上などに貢献したいと考えている。