8月14~28日に学生30人がインド工科大学マドラス校(IITM)にて、15日間の工学英語プログラムに参加しました。

当プログラムにおいて、学生は初日と最終日に英語能力試験を受けました。プログラム初日のスコアと最終日のスコアをグラフで比較し、参加学生のスコアの変化を可視化しました。

プログラム初日の筆記試験結果は、30人中27人が15点(満点スコアに対する60%)以下という結果でした。

プログラム中、学生は午前中にIITM構内の研究施設の見学ツアー等に参加し、午後は英文法、工学ボキャブラリー、英作文、プレゼンテーションスキルの4分野を伸ばす授業を受けました。週末には、チェンナイ近郊の史跡を見学するツアーに参加し、現地の歴史と文化について学びました。

プログラム最終日の筆記試験には、19人が最低16点以上を得点し、ほぼ満点の学生は9人と、15日間にわたって鍛えられた成果が発揮できたといえます。

工学英語研修とは?

春や夏の長期休暇を利用して約2週間、集中的に工学専門用語に特化した英語を学ぶプログラムです。主な留学先はタイ、マレーシア、インドなど新興国が集まる東南アジア。英語そのもの学習にとどまらず、授業以外のアクティビティや工場見学や研究室見学などのフィールドトリップ、寮での生活を通じて、現地の習慣や文化を学ぶことができ有意義な経験ができます。留学前後の研修や留学中のプログラムサポートも手厚く、留学経験のない方や、留学に不安を感じている方にもオススメのプログラムです。

IITMでのプログラムは下記のスケジュールで実施しました。*

*日程および活動内容は実施年度、シーズン等によって異なります。

表1: IITM工学英語研修 2016年度夏季

日付 午前(9:30-12:30 午後(14:00-16:00 夕方(16:00~
814日(日)  東京・成田空港チェンナイ(ニューデリー経由)
815日(月)  オリエンテーション  工学英語授業  キャンパスツアー
816日(火)  研究室見学  工学英語授業  寺院、教会見学
817日(水)  研究室見学 工学英語授業   キャンパスツアー
818日(木)  研究室見学  工学英語授業  IITM学生とスポーツ交流
819日(金)  研究室見学  工学英語授業  IITM学生とスポーツ交流

8
20日(土)
 企業・工場見学、史跡見学
821日(日)  文化体験ツアーDakshina ChitraMahabalipuram  
822日(月)  機械工学ワークショップ  工学英語授業  IITM学生とスポーツ交流
823日(火)  研究室見学  工学英語授業  IITM学生とスポーツ交流
824日(水)  キャンパス施設見学  工学英語授業  チェンナイ市内ツアー
825日(木)  研究室見学  工学英語授業  最終発表準備
826日(金)  工学英語授業  最終発表  フェアウェルパーティ
827日(土)  チェンナイ→東京・成田空港   機中泊
828日(日)  東京・成田空港着→解散  

お問い合わせ先

芝浦工業大学
国際部

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
TEL:03-5859-7140/FAX:03-5859-7141
E-mail:kokusai@ow.shibaura-it.ac.jp