7月4日、メキシコ・モンテレイ工科大学(Tecnologico de Monterrey)から学生29人と教員1人が約1ヶ月間サマープログラムに参加するため来校しました。芝浦工大にとってメキシコから学生を迎えるのは今回のモンテレイ工科大学が初めてです。

朝のガイダンスには、駐日メキシコ大使カルロス・フェルナンド・アルマダ・ロペス氏が合流し、スペイン語で学生らに歓迎と激励の言葉を贈りました。
村上雅人学長も「経験することが何よりも良い教訓になる。皆さんには是非、日本で一生の宝と呼べる友達を作って欲しい」と述べ、歓迎の意を表しました。

ロペス大使による挨拶
ロペス大使による挨拶
左から:モンテレイ工科大学のハイメ・アルヴァレス教授、村上雅人学長、カルロス・フェルナンド・アルマダ・ロペス大使、三好匠国際交流センター長
左から:モンテレイ工科大学のハイメ・アルヴァレス教授、村上雅人学長、カルロス・フェルナンド・アルマダ・ロペス大使、三好匠国際交流センター長

ガイダンス終了後にモンテレイ工科大学の学生はGSS※の案内で、4つのグループに分かれ豊洲キャンパスを見学しました。アスレチックジム、テクノプラザはじめ学内施設や定期券の使い方の説明を受けるなど一ヶ月の滞在生活に期待を膨らませました。

ランチ後のロボットコースガイダンスでは今後の講義スケジュールについての説明を受けたり、個別のアカウントを設定したりと明日からの授業に備えました。サポート役の日本人学生とも打ち解けた様子でした。
夕方のウェルカムパーティは、同日に来校したインターナショナルハイスクールの学生と合同で行われ、大いに盛り上がりました。

モンテレイ工科大学の学生は、一ヶ月の間にライントレースロボット作製に向け、回路やモータについて講義を受ける予定です。

※GSS・・・日本人学生や大学全体の国際化に貢献したり、留学生のケアを行う学生スタッフ

キャンパスツアーの様子
キャンパスツアーの様子
ランチの様子
ランチの様子
ロボットガイダンス
ロボットガイダンス
ロボットガイダンス
ロボットガイダンス
ウェルカムパーティ
ウェルカムパーティ

お問い合わせ先

芝浦工業大学
国際部

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
TEL:03-5859-7140/FAX:03-5859-7141
E-mail:kokusai@ow.shibaura-it.ac.jp