2016年2月29日~3月13日、インド工科大学マドラス校(IITM)にて8人の学生が工学英語研修に参加しました。IITMは、東南アジアに面した良港を生かし、世界中から製造業企業が集うチェンナイにあり、 研究水準の高さは国際的にも知られています。 
平日の午前中は学科に関わる分野の研究室や企業の見学を行い、午後は英語の授業と、グローバルに活躍する技術者となるための実践的な語学力を磨きました。また、授業以外でも世界的に有名なマハーバリプラム大寺院といった寺院巡りなどを通して、異文化に触れながら、多様な価値観や生活スタイルを体感する絶好の機会となりました。

より実践的な英語を学べるプログラム
より実践的な英語を学べるプログラム
研究室や企業訪問でたくさんの刺激を受けた
研究室や企業訪問でたくさんの刺激を受けた
インド文化を存分に味わう寺院めぐり
インド文化を存分に味わう寺院めぐり
プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションの様子
津田 魁さん(デザイン工学科3年)
津田 魁さん(デザイン工学科3年)

日本では知り得なかった学びの数々

基礎的かつ実践的な英語、高い研究水準、学生の熱意。インドが初めての海外であった私にとって、これらの経験は今後の学生生活の糧になると思います。研究室見学は、学生一人一人の専門分野に合わせて見学することができました。インド人学生の英語での説明は難しかったですが、それぞれの分野の学生が助けあい、研究レベルの高さを理解することができました。文化交流では世界遺産をめぐると共に、現地やインドに来ているさまざまな国の学生との交流も楽しかったです。今後はTOEIC600点を目標に、日々努力していきます。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
国際部

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
TEL:03-5859-7140/FAX:03-5859-7141
E-mail:kokusai@ow.shibaura-it.ac.jp