村瀬裕子さん(デザイン工学科4年)が日本人間工学会関東支部第45回大会卒業研究発表会において発表賞を受賞しました。

【受賞者】村瀬裕子さん(デザイン工学科4年)

【指導教員】吉武良治教授(デザイン工学科プロダクトデザイン領域)

【発表題目】音を用いた歩行者信号における経過時間の把握方法

【受賞内容】歩行者が信号の状態に合わせて適切な行動をとることができるように、信号における経過時間を知らせるサイン音を提案した。音高の変化のみのサイン音、音高変化と機能イメージ(「ピピピッ」「プーップーッ」など)の関係を活用したサイン音と和音を活用したサイン音の3パターンを作成した。