12月11日、大宮キャンパスにて、数理科学科の翟貴生(サイキセイ)教授、石渡哲哉教授がオーガナイザーとなり、海外の研究者を含む15名による英語での研究発表会が行われました。

他の研究者と専門分野を共有し合い、新たな視点を取り入れ、また研究者間の横のネットワークを構築することなどを目的に行われ、今回が第1回目の開催となりました。海外からは、翟教授の共同研究者である香港城市大学(City University of Hong Kong)のDaniel W. C. Ho氏、太原理工大学(Taiyuan University of Technology)のChi Huang氏も参加し、活発な意見や質問が飛び交いました。

翟教授は「学会やゼミなどでそれぞれ研究発表をする場はあっても、大学内で教員同士の研究を互いに聞く機会は今まで多くありませんでした。今回は、数理科学科や機械制御システム学科の教員が中心となりましたが、今後は海外からの研究者や他学科の教員も多く参加してもらえるようなワークショップの機会を増やしていきたいです」と、学内のグローバル化推進に向けて意気込みを話しました。
 

村上雅人学長も挨拶
村上雅人学長も発表会開催にあたり挨拶
海外の研究者らと意見交換する場にも
海外の研究者らと意見交換する場にも

発表者一覧

香港城市大学 Daniel W. C. Ho 氏
Recent Development on Distributed Networked System under Communication Constraints

太原理工大学 Chi Huang 氏
Synchronization Analysis of Distributed Networked Systems with Event-based Sampling Scheme

◆システム理工学部 数理科学科
翟貴生 教授
Distributed Consensus Algorithms in Multi Agent Cooperative Control

石渡哲哉 教授
Interface Motion, Blow-up Problem, Numerical Analysis and so on

穴太克則 教授
Repeated Free Boundary Problem for Optimal Multiple Stopping on American Put Option

福田亜希子 助教
Eigenvalue Solvers in Terms of the Discrete Integrable Systems

尾崎克久 准教授
Numerical Computations: Verified Results and Non-Verified Results

鈴木達夫 教授
Noncommutative Determinant and Its Applications

亀子正喜 教授
Loops, Groups and Cohomology Theories

井戸川知之 教授
On Mathematical Morphology and One of its Applications


◆システム理工学部 機械制御システム学科
伊東敏夫 教授
Prediction of Meta-stability Phase through Analysis of Driving Behavior

伊藤和寿 教授
Control of Aqua Drive System and Its Applications

木村元 准教授
An Attempt to Derive Quantum Theory Physical and Informational Principles


◆工学部 数学科目
松田晴英 教授
On Degree-constrained Spanning Trees in Graph Theory


◆芝浦工業大学 客員研究員
穴田 浩一 氏
Some Geometrical Features Detected by Properties in Solutions of Differential Equations