学生プロジェクト「笑顔のまち なこそ復興プロジェクト」は、2014年から定期的に福島県いわき市勿来(なこそ)地区を訪れ、地域のイベント支援を通したボランティア活動を行っています。
当初7人で始めた本プロジェクトは、現在約20人までメンバーが増えました。

活動のきっかけについて、代表の長島裕樹さん(環境システム学科4年)は「2014年3月、メンバーの3人が勿来地区を訪れた際、町はまだ崩壊した家の基礎がそのまま残っており、震災から3年が経ったものの復興が進んでいませんでした。そんな姿を見て、自分たちも再建の力になりたい。もっと日本全国のみなさんに現状を知ってもらいたいと考え、活動を始めました」と話してくれました。

取り組みと目標

「ダルマ市」で協力をする学生の様子
「ダルマ市」で協力をする学生の様子

今までに、「苗木採集」や「サロン祭り」、「ダルマ市」に「なこその希望」といったイベント運営に毎年協力し、最近は「現地調査」や地元の「夏祭り」での出店などを行ってきました。
町の人との交流が深まるにつれ、11月6日~8日に豊洲キャンパスで行われた芝浦祭では、地元野菜を使った「なこそバーガー」の出店にあたり、町の人が応援に来てくれるといった信頼関係が生まれました。

そんな中、プロジェクトメンバーは町のイベントに協力をするだけでなく、自分たちで何かを企画し、町の人との繋がりをもっと増やしたいと考えるようになりました。
そして現在、自分たちはどんな貢献ができるのかを考え、理工系大学である芝浦工大らしさを出した企画の実行に向け、話し合いを行っています。内容について長島さんは「環境システム学科と土木工学科のメンバーが多いため、そこで学んだことを町の人にとって身近な内容に落とし込みたいです」と語りました。

独自企画の実施に向け、「笑顔のまち なこそ復興プロジェクト」は今後も町の復興支援に取り組んでいきます。

主な活動記録

「なこその希望2015」の様子
「なこその希望2015」の様子
「2014サロン祭り」外国人ボランティアとの様子
「2014サロン祭り」外国人ボランティアとの様子
「原市団地 夏祭り」へ参加
「原市団地 夏祭り」へ参加
「第3回 苗木採集」にて
「第3回 苗木採集」にて
「現地調査」の様子
「現地調査」の様子
学生プロジェクトのメンバー
学生プロジェクトのメンバー

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp