芝浦工業大学は6月7日(日)、豊洲キャンパスにて「第9回大学開放DAY!」(後援:江東区・江東区教育委員会)を開催します。

「大学開放DAY!」とは、2006年に豊洲キャンパスを開校して以来、地域に大学の知を開放するイベントとして開催しており、毎年豊洲キャンパス近隣の子ども連れの家族を中心に約1500名の来場があります。今年は【テクノロじいさんの不思議の工房~みて、さわって、つくってみよう~】をテーマとし、科学やものづくりの楽しさに触れ、大学をより身近に感じてもらえるよう思いを込め27の企画を開催します。

        第9回 芝浦工業大学 大学開放DAY!
テクノロじいさんの不思議の工房 〜みて、さわって、つくってみよう!〜
【日時】 6月7日(日)10:00~16:00
【場所】 芝浦工業大学 豊洲キャンパス(江東区豊洲3-7-5)


芝浦工業大学が技術協力し、世界初の水深7,800mの深海探査に成功した「江戸っ子1号」プロジェクトとさかなクン(東京海洋大学名誉博士)のコラボイベントをはじめ、超伝導磁石による人間浮上や、ゲームやダンスのできるロボットと遊ぶコーナーなど、大学の研究や技術を体験するコーナー、学生サークル団体による鉄道模型展示やペットボトルロケット飛行体験、附属校の中高生による実験教室、近隣企業による工作体験など、大人から子どもまで楽しめるコーナーを用意しています。

なお、豊洲キャンパス裏の運河沿いでは、芝浦工業大学も会員である「豊洲地区運河ルネサンス協議会」主催の、船の上や運河沿いで優雅に食事ができる「船カフェ」、豊洲運河を船で1周できる「運河クルーズ」も同時開催され、大学と地域が一体となった盛り上がりが期待されます。

開催イメージ

超伝導のしくみ、測量体験、自転車での 発電体験など、大学生がものづくりの仕組みをわかりやすく解説します
超伝導のしくみ、測量体験、自転車での発電体験など、大学生がものづくりの仕組みをわかりやすく解説します
深海探査機「江戸っ子1号」とさかなクンとのコラボイベントや、実機の展示、3D映像の視聴体験などを行います(写真は日本海溝での深海探査実験の様子)
深海探査機「江戸っ子1号」とさかなクンとのコラボイベントや、実機の展示、3D映像の視聴体験などを行います(写真は日本海溝での深海探査実験の様子)
開放的なキャンパスの中庭では、ペットボトルロケット工作・飛行体験なども行います
開放的なキャンパスの中庭では、ペットボトルロケット工作・飛行体験なども行います

お問い合わせ先

芝浦工業大学
豊洲学事部
学事課

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL:03-5859-7340/FAX:03-5859-7341
E-mail:tgakuji@ow.shibaura-it.ac.jp