各国の言語で乾杯を行うなど、グローバルなイベントとなった
各国の言語で乾杯を行うなど、グローバルなイベントとなった

4月1日、国際学生寮で、今年度新たに国際学生寮の寮生となる日本人学生・留学生の入寮式と新入留学生の歓迎会を開催し、多くの学生が参加しました。

式では、三好匠国際交流センター長のあいさつに続き、寮生と同居しながら学業・生活のサポートをする大学院生のRA(Residential Adviser)の紹介があった後、懇親会が行われました。

会場のあちこちには、日本人学生と留学生が英語で談笑する姿が多く見られました。また、イタリア、スウェーデン、フランス、ブラジル、ポルトガル、韓国、中国、ベトナム、マレーシアなど各国の留学生がその国の言語で乾杯を行ったり、韓国人留学生やブラジル人留学生によるギター演奏など、国際学生寮ならではのイベントも催されました。

芝浦工業大学は、2014年度から、私立理工系大学では唯一、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に採択されています。寮開設から3年目を迎え、グローバルな環境を体験している学生も徐々に増えてきています。

 

三好センター長は「3年目に入ったこの国際学生寮ですが、グローバルな雰囲気が醸成されてきたように思います。現在寮には約30%の留学生がいます。この数字は、10年後に本学が全体として目指す留学生の割合と同じです。つまり、本学の10年後の未来が今この学生寮にあるわけです。寮生も、それ以外の学生も、留学生と積極的に話をしてほしい。それが日常的にできるグローバル化の第一歩です」とコメント。

今後も、この国際学生寮が芝浦工業大学のグローバル化をけん引する役割を果たすことが大いに期待されます。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
国際部

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
TEL:03-5859-7140/FAX:03-5859-7141
E-mail:kokusai@ow.shibaura-it.ac.jp