東大宮の魅力を伝える冊子「がしみや」
東大宮の魅力を伝える冊子「がしみや」

芝浦工業大学の学生チームが、埼玉県内のまちづくりの専門家とともに大宮キャンパスがある東大宮駅周辺の商店街の魅力を伝える情報誌「がしみや」を制作しました。

都市計画を専門とする環境システム学科の作山康教授が所属するNPO法人「都市づくりNPOさいたま」がさいたま市から業務委託を受け、学生目線での情報誌制作協力を作山教授が提案し「芝浦工業大学がしみや学生プロジェクト」という名前で取り組みがスタートしました。
学部学科を越えて4人の学生が集まり、誌面の企画から取材・執筆・編集までを手がけました。

商店街のお店の紹介はもちろん、まちの歴史や特徴、イベント案内まで網羅し、東大宮の魅力を多方面から伝える冊子となっています。

このプロジェクトは、商店街活性に寄与するとともに、学生にとっても、取材などを通じて大学の地元である商店街を知るきっかけになり、地域に貢献するマインドを育成するよい教育の機会にもなりました。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp