2015年3月12日、豊洲キャンパス大講義室で、2014年度教育職員免許状交付式が行われました。

今年度は工学部から24人、システム理工学部から36人、計60名の学生に、教育職員免許状が交付され、それぞれの学部の代表に水川真工学部長、三浦昌生システム理工学部長から免許状が手渡されました。

学長式辞では村上雅人学長より
「実験やレポート、課外活動に時間を割かれるなか、苦難に負けることなく、その意志を貫いた皆さんには強靱な精神力があったのだと思います。学長として敬意を表します。」
と言葉が述べられ、式辞の中で

よく見れば ナズナ(薺)花咲く 垣根かな

と松尾芭蕉の句を引用して、

「ナズナは見た目には貧相かもしれませんが、春の七草に数えられるように、かつては冬季の貴重な野菜でもあったのです。また、数多くの薬効が知られており、薬としても服用されてきました。このような隠れた才能を見つけるのも教育者としての使命であろうと思います。ぜひ、みなさんも社会に出てからは、ナズナの存在に気づき、その価値を認められる人間になってください。」

とエールを送りました。 

続いて水川工学部長、三浦システム理工学部長からの祝辞、教職課程を代表して江口潔准教授からお祝いの言葉がかけられ、学生を代表した挨拶では、大橋祐太さん(工学部電気工学科)は
「これまで4年間、通常の授業に加えてのカリキュラムで辛いときもあったが、こうして免許状を受け取れたのは、先生や仲間の支えがあったから」と話し、
小須田聖さん(システム理工学部数理科学科)は
「教職の道を志し、苦労はしたが免許状を受け取ることができた。次はこれからの未来を担う子たちの道しるべになれるよう、これからも実直に努力していきたい」
と今後の抱負を述べました。

この日、教育職員免許状を受け取った60人は教職課程で学んだことを糧にして4月から新たな一歩を歩み出します。

学生に免許状を手渡す三浦システム理工学部長
学生に免許状を手渡す三浦システム理工学部長
水川工学部長のお祝いの言葉
水川工学部長のお祝いの言葉
集合写真(工学部)
集合写真(工学部)
集合写真(システム理工学部)
集合写真(システム理工学部)

お問い合わせ先

芝浦工業大学
学生課(大宮キャンパス)

〒337-8570 埼玉県さいたま市見沼区深作307(大宮キャンパス 2号館)
TEL:048-687-5105/FAX:048-687-5573
E-mail:ogakusei@ow.shibaura-it.ac.jp