原田真宏准教授
建築学科 原田真宏 准教授

日本建築家協会(JIA)が選出するJIA新人賞は、建築家の登竜門と呼ばれる新人賞として、日本の建築文化のいっそうの向上に寄与することを目的としたものです。

このたび、建築学科の原田真宏准教授と、原田麻魚氏(芝浦工大建築学科卒業)が設計した、真鶴半島の付け根近く、豊かな自然環境の中にあるゲストハウス『Shore House』が、111点の応募のなかより選出されました。

原田准教授は受賞にあたり「伝統ある本賞をいただき、光栄に思います。この受賞を励みに、今後もより良き建築の実現を目指したいと思います」とコメント。

22日、東京都渋谷区の建築家会館で開かれるJIA日本建築家大賞、JIA優秀建築賞の公開審査会の場でプレゼンテーションが行われる予定です。

-『Shore House』

【用途】週末住居 【階数】2階 【構造】木造建築 【面積】243.84m2 【延べ床面積】298.15m2