みんなで盛り上げる、ひとつの祭り 第42回芝浦祭「和気藹々~しばうらしさ~」

卒業生も毎年多く駆けつける芝浦祭の最後を締めくくる伝統の「芝屋」ライブ。今年も来場者と一体になって熱い盛り上がりを見せました
卒業生も毎年多く駆けつける芝浦祭の最後を締めくくる伝統の「芝屋」ライブ。今年も来場者と一体になって熱い盛り上がりを見せました

10月31日、11月1日・2日に豊洲キャンパスにて第42回芝浦祭を開催しました。今年のテーマは「和気藹々~しばうらしさ~」。来場者と「和気藹々(わきあいあい)」と交流して楽しんでもらえるような大学祭を目指しました。テーマは、一人でも多くの学生に来場者、企画の出場者、屋台の出店者など、さまざまな立場で学園祭に携わってもらい、共に芝浦祭を盛り上げてほしいという想いも込めて芝浦祭実行委員によって考えられたものです。延べ約9,500人の来場者があり、盛況の3日間になりました。


最終日に開催された、ミスコン・ミスターコン。今年はミスコンに5人、ミスターコンに5人が出場し、投票によって小林由実さん(材料工学科2年)がミス芝浦に、佐藤寛人さん(通信工学科2年)がミスター芝浦に決定!
最終日に開催された、ミスコン・ミスターコン。今年はミスコンに5人、ミスターコンに5人が出場し、投票によって小林由実さん(材料工学科2年)がミス芝浦に、佐藤寛人さん(通信工学科2年)がミスター芝浦に決定!
「ロボット遊交部からくり」の工作教室とロボットを使った展示では、子どもたちが遊びながらものづくりの楽しさに触れました
「ロボット遊交部からくり」の工作教室とロボットを使った展示では、子どもたちが遊びながらものづくりの楽しさに触れました
教室企画ではクラブやサークル、研究室などが日ごろの成果を出展しました。ものづくりやゲームなどの参加型の企画から音楽ライブまで、多彩なコンテンツが催されました
教室企画ではクラブやサークル、研究室などが日ごろの成果を出展しました。ものづくりやゲームなどの参加型の企画から音楽ライブまで、多彩なコンテンツが催されました
中庭両側には今年も学生によるさまざまな屋台が軒を連ね、学生はもちろん、近隣住民や企業の人でにぎわいました
中庭両側には今年も学生によるさまざまな屋台が軒を連ね、学生はもちろん、近隣住民や企業の人でにぎわいました
大講義室ステージでは「芝浦会」によるストリートダンス公演が来場者を魅了しました
大講義室ステージでは「芝浦会」によるストリートダンス公演が来場者を魅了しました

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp