芝浦工業大学が技術協力をした「産学官金連携による『江戸っ子1号』の開発」が、第12回産学官連携功労者表彰で最高賞である内閣総理大臣賞を受賞しました。
9月12日には、東京ビックサイトにて授賞式が執り行われ、東京東信用金庫、(株)杉野ゴム化学工業所、芝浦工業大学、東京海洋大学、(独)海洋研究開発機構の担当者が出席しました。

産学官連携功労者表彰は、企業、大学、公的研究機関等における産学官連携活動において、大きな成果を収め、また、先導的な取組を行う等当該活動の推進に多大な貢献をした成功事例に対して、その功績を称えることで我が国の産学官連携活動の更なる進展に寄与することを目的とするものです。

「江戸っ子1号プロジェクト」は、東京下町の中小企業が中心となり、信用金庫、大学、研究機関などと連携し、水深8000mの深海探査機を開発するプロジェクトで、昨年11月、水深8000m海域で世界初となる3Dハイビジョンビデオによる深海魚の撮影等に成功しました。

芝浦工業大学では、躯体・構成部品の設計や撮影・制御システムの開発などに携わりました。

 

ビックサイトで行われた表彰状授与式の様子
表彰状授与式の様子
表彰式での「江戸っ子1号」プロジェクトのプレゼンテーション
表彰式での「江戸っ子1号」プロジェクトのプレゼンテーション
江戸っ子1号機体
江戸っ子1号の機体
3Dハイビジョンで撮影された深海魚
世界初、8000m海域で3Dハイビジョンで撮影された魚類

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp