ひかりを生ける

大成優子特任准教授

大成特任准教授は、「身体にちかいあかり」をテーマとしたLED照明のデザイン提案にて、スイッチ、電線、調光に工夫がされた「あかり」を提案し、優秀賞を受賞した。

壁に直接スイッチを埋め込むのではなく、コンセントに差し込んだツボに照明を差し込むことでスイッチのオンオフができ、また、人がそばを通ると、微かにゆれる糸電線を用いたしなやかな茎状の電線。調光は、ツマミで調整するのではなく、まるで花を生けるように、気分によってひかりを選んで調整することができるという、身体にちかいあかりを提案した。