シニアの歩行をサポートするデザイン「Haco Belt(ハコベルト)」

皆川 和輝さん

疲れた後に空港内を歩くのは若者にとっても高齢者にとっても苦痛を伴う。高齢者の歩行をサポートするデザインというテーマから、皆川さんは空港のような大きな施設でもより快適に歩行することが出来るような動く歩道の提案を目指した。提案したHaco Beltでは重い荷物の運搬に着目し、具体的には手すりに体を預けやすいようにしたり荷物を載せやすいようにしたりといった点を工夫し、より快適に歩行を出来るようにした。

優秀賞を受けたポイントについて皆川さんは「それまで禁止されていたことを推奨するという提案だったので、逆転の発想が評価されたのでは無いかと考えています。」と話した。

<指導教員:吉武良治教授(デザイン工学科)>