Velocity Response and Energy Consumption of Water Hydraulic PMT and Servo Motor Systems

Pham Ngoc Pha [ファム ンゴック ファ]さん

水道水で物を動かすために使われる水圧モータは、環境負荷が非常に小さいことおよび高いクリーン性を有することが特長であるが、Phamさんは研究で、従来のシステムと同等の速度制御精度を持ちながら省エネルギー性能の高い駆動手法を提案した。

具体的には、動力源であるポンプと実際に仕事をするモータを直結した、安価で新しい駆動法について、従来の方法で必要としていたエネルギーの14〜24%で同じ仕事が出来ること、従来捨てていたエネルギーを9〜14%程度回収して再利用できること、を実験により示した。以上より、同じ動力でより多くの仕事ができることになり、応用の幅がさらに広がった。

指導教員の伊藤和寿教授は「発想そのものはシンプルですが、大きな省エネルギー効果が得られた点や、実験により効果を検証した点、その後の解析を詳細に行った点などが評価されたと思います」と話した。

<指導教員:伊藤和寿教授(機械制御システム学科)>