体育会硬式野球部が、平成26年度東都大学野球春季リーグで3部優勝を果たしました。
8勝3敗、勝ち点4の成績で、芝浦工業大学としては1979(昭和54)年以来35年ぶりの3部優勝となりました。

6月中旬には、神宮球場で、2部の東京農業大学との入れ替え戦が予定されています。
リーグ戦の勢いそのままに、入れ替え戦で実力を発揮して悲願の2部昇格を果たすことが期待されます。

また、体育会準硬式野球部が、昨日(5月25日)に行われた試合で勝利し、新関東大学準硬式野球連盟2部リーグで優勝、1部への昇格をかけて入れ替え戦を行うことになりました。

学生たちの、授業や実験などの合間に積み重ねてきた練習の成果が実を結んでいます。