代数表現研究室

対称性の目からものをとらえる

図形や空間を調べる際に『対称性』は強力な手掛かりになります。例えば、平面内の図形が、『ある点を中心に、どのように回しても元の図形と重なる』という対称性を持てば、それは丸い形をしているとわかります。『対称性』がものの形をある程度決めてしまうのです。このような視点は応用として、驚くべき恒等式や、様々な方程式の解を生んできました。当研究室では、『対称性』が定める構造の研究、およびそれを用いた具体的な問題解決を目標とします。
代数表現研究室
システム理工学部
数理科学科
担当教員
大矢 浩徳
所属学会日本数学会
キーワード数理科学、代数、幾何

学べる分野

数学

社会のために

具体的な例や感覚的な説明を、抽象的な言葉に直すことで、一般化・厳密化する数学的手法を体得してもらいます。 またセミナーではごまかしのない論理を頭で構築する能力が養われます。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室