社会システム科学研究室

社会をシステム科学する

人間の社会や歴史には、法則が隠されているのでしょうか?ワールドカップのような熱狂はどうして起こるのでしょうか?道徳や罰則はどのように生まれたのでしょうか?そして、インターネットや人工知能は未来社会を変えてしまうかもしれません。温故知新。社会システム科学研究室は、コンピュータやゲーム理論を使って、社会と歴史をシステム科学し、未来社会を考えていきます。
社会システム科学研究室
システム理工学部電子情報システム学科
担当教員
中井 豊
所属学会数理社会学会/日本社会情報学会/経営情報学会
キーワードマルチエージェント、ゲーム理論、人間行動シミュレーション、コンピュータ・シミュレーション、データ・サイエンス、人工知能

学べる分野

社会学、情報科学、総合科学、経営工学、哲学

社会のために

当研究室は、社会を成り立たせる基本メカニズムについて、コンピュータ上の人工社会を使って探究しています。例えば、全員が自発的に協力を始める社会のデザインをめざしています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室