組込みネットワークシステム研究室

あらゆるものにネットワークを組込み連携させる研究

家庭、ビル、自動車、公共空間などのあらゆる空間や機器にコンピュータが組み込まれ、ネットワークでの連携により、人や環境に優しく、安全で楽しい空間が実現されます。これが組込みネットワークシステムです。実現には、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク技術とそれらを融合するためのシステム工学が必要となります。当研究室では、IoT(Internet of Things)/M2M(機械と機械がネットワークで連携すること)と安全安心システムを研究しています。
組込みネットワークシステム研究室実験中の組込みシステム
システム理工学部電子情報システム学科
担当教員
井上 雅裕
所属学会米国電気電子学会(IEEE)/情報処理学会/プロジェクトマネジメント学会
キーワードネットワーク、ユビキタス、組込みシステム、安心、安全、システム工学、消費者行動

学べる分野

情報工学、通信工学、総合科学、電子工学、経営工学

社会のために

組込みネットワークシステムは、自動車、家電機器など実社会のあらゆるところで利用されています。卒業生は、情報産業、電機メーカなど多方面で、システムやソフトウェアの開発を担当しています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室