信号処理システム研究室

Signal Processing Systems Laboratory

生活を豊かにする信号処理

信号処理システムの開発風景

音声や音楽データを入力し、加工して有益なデータにする技術、それが信号処理です。当研究室では、より良い音の再生ができる信号処理システムの実現を目標に研究しています。当研究室の研究テーマは、学会での成果発表をめざす純粋研究から具体的なシステム開発を行う開発研究まで多岐にわたっていますが、どのテーマもコンピュータをフルに使うことには変わりありません。

システム理工学部 電子情報システム学科 / 理工学研究科 修士課程システム理工学専攻 / 理工学研究科 博士課程機能制御システム専攻
信号処理システム研究室
担当教員 渡部 英二
キーワード
信号処理、電子回路、音響
研究室の場所
大宮キャンパス 5号館4F 5432-1

この研究室が取り組んでいるSDGsの活動

  • 質の高い教育をみんなに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

学べる分野

  • 通信工学
  • 電子工学
  • 情報工学

社会のために

当研究室の研究成果は、各種音響機器、携帯電話などの情報端末、補聴器のような医用機器など、音を扱う機器の音質改善や新機能の実現に応用できます。

研究テーマ

  • オーディオ信号の帯域拡張
  • 適応ノッチフィルタによるハウリングキャンセル
  • オーディオ信号への電子透かしの埋め込み

関連コンテンツ

研究分野に関連する研究室を探す