ワイヤレス機能集積研究室

Advanced Wireless Integrated Circuits Laboratory

ワイヤレス集積回路の低電力化の限界に挑戦する

環境電波エネルギーの強度測定

世の中の人、もの、すべてがインターネットにつながるIoE(Internet of Everything)の実現により、さらに便利な世の中になることが期待されています。当研究室では、IoE社会の実現に不可欠なワイヤレス集積回路の開発において、その低消費電力化限界に挑戦し、利便性向上と環境負荷低減を両立する革新的な無線ICを世界に先駆けて開発します。

工学部 電子工学科 / 理工学研究科 修士課程電気電子情報工学専攻 / 理工学研究科 博士課程機能制御システム専攻
ワイヤレス機能集積研究室
担当教員 前多 正
キーワード
ワイヤレス、集積回路、電子回路、LSI、ユビキタス

この研究室が取り組んでいるSDGsの活動

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに

学べる分野

  • 電子工学
  • 通信工学

社会のために

室内光や、無線LANの電波のような微弱なエネルギー源から回収した電力を利用して、半永久的に動作する完全自律型の無線端末も実現できると考えています。

研究テーマ

  • ナノワット級低消費電力無線トランシーバの研究
  • 超小型無線モジュールの研究
  • 環境電波エネルギーハーベスト技術の研究

研究分野に関連する研究室を探す