進路・就職・資格

建築学科の進路

APコース・SAコース・UAコースの専門性を生かした就職先に進むのはもちろん、11分野34の研究室をコースにかかわらず選択できるカリキュラム体制となっているため、建築設計、各種コンサルタント、国家公務員など、幅広い就職先に進むことができます。
建築学科

主な就職先

2021年6月現在
建設業鹿島建設(株)/清水建設(株)/大成建設(株)/戸田建設(株)/(株)大林組/(株)竹中工務店、積水ハウス(株)/住友林業(株)/大和ハウス工業(株)/(株)長谷工コーポレーション/五洋建設(株)/前田建設工業(株)/西松建設(株)/(株)安藤・間/三井ホーム(株)/旭化成ホームズ 
建築設計
(株)類設計室
ディスプレイ業
(株)乃村工藝社
建設コンサルタント
日本工営(株)
不動産
ポラス(株)
公務
農林水産省/千葉県庁/東京都特別区

進路結果 

年度卒業者数(人)就職者数(人)大学院進学者数(人)その他(人)就職率
20212391001281196.2%
20202481121231396.6%
2019278164105998.2%

取得できる資格

取得後に仕事の幅が広がる
「一級建築士」の受験資格

学んだことを将来に生かすために、取得したい資格はたくさんあります。なかでも、建物の設計を行う専門職である国家資格「一級建築士」は活躍の場を広げるためにもチャレンジしておきたい資格です。
芝浦工業大学では専門的な学びが考慮され、環境システム学科と建築学科(APコース・SAコース・UAコース)の学生は、国土交通省の指定科目について必要単位を取得し、卒業後に受験資格が得られます。ただし、免許登録までには、試験の前後に関わらず2年以上の実務経験を積む必要があります。

一級建築士試験合格者ランキング

毎年の合格率が12%程度という難関の国家資格ですが、芝浦工業大学は常に全国合格者ランキングの上位に入っています。
1位日本大学162名
2位東京理科大学141名
3位芝浦工業大学119名
4位早稲田大学88名
5位近畿大学70名
建築技術教育普及センターWebサイトより(2020年)