開催日時/場所

豊洲キャンパス

  • 2019.02.28(木) 13:00 - 17:40

このたび芝浦工業大学グリーンイノベーション研究センターでは「コネクテッドカー:近未来の新しいモビリティーシステムとエレクトロニクス」と題しまして第6回グリーンイノベーションシンポジウムを開催することになりました。

トヨタとソフトバンクが新会社を設立するなど、自動運転、5G、電動化による新しいモビリティーシステムの実現が近づいています。 そのようなシステムには、IoT・AI、5G通信、電動化などの技術の融合が鍵となると考えられます。 本シンポジウムでは、コネクテッドカーを実現する技術を俯瞰し、その構成要素となるデバイスのニーズや動向について議論します。

皆様お誘いあわせの上是非ご参加下さい。チラシを添付させていただきますのでご興味のある方にお渡しいただけましたら幸甚に存じます。

また、ポスターセッションへのご参加も合わせてご検討下さい。募集要項を添付致します。

プログラム(敬称略)

時間 タイトル 講演者
13:00 Opening remark 村上 雅人
(芝浦工業大学学長)
13:10 ボッシュの自動運転への取組み(仮) 千葉 久
(ボッシュ株式会社 シャシーシステムコントロール事業部 自動運転システム開発部)
13:55 5G通信技術とコネクテッドカー(仮) 藤井 輝也
(東京工業大学 教授 ソフトバンク株式会社)
14:40 車載向けSoCの開発と自動車向けの技術戦略(仮) 原 博隆
(ルネサスエレクトロニクス オートモーティブソリューション事業本部)
15:20 <ポスターセッション> 芝浦工業大学各研究室 一般投稿
16:05 パワーエレクトロニクス用コンデンサの最新技術とその適用について 西山 茂紀
(株式会社村田製作所 コンポーネント事業本部)
16:50 トヨタ自動車の電動化への取り組みと新モビリティへの対応 戸田 敬二
(トヨタ自動車株式会社 EHV電子設計部)
17:35 Closing remark 上野 和良
(芝浦工業大学 グリーンイノベーション研究センター長)
18:00 <懇親会> ---
  • 開催日: 2019年2月28日(金)13:00~17:40
  • 会場:芝浦工業大学豊洲キャンパス交流棟6階大講義室
  • 会費:無料
  • 締切:2018年2月22日(金)
  • 定員:200名(定員になり次第締切らせていただきます)

アクセス

豊洲キャンパス

●住所

〒135-8548
東京都江東区豊洲3-7-5

●行き方

有楽町線豊洲駅1Cまたは3番出口から徒歩7分
JR京葉線越中島駅2番出口から徒歩15分