私費外国人留学生学費援助制度

本学に在籍する学部の優秀かつ経済的に修学困難な私費外国人留学生に対して、学費の援助を行い、外国人留学生の教育・研究活動の活性化を図るとともに本学の国際化の充実を図ることを目的とする。
履修状況、成績等により、下記の2タイプの制度があります。

タイプ1

対象者 私費外国人留学生(学部)
援助額 1〜2学年:270,000円
3〜4学年:300,000円
条件 1年次前期修了時点で、16単位以上取得していること
1年次修了時点で、32単位以上取得していること
2年次修了時点で、64単位以上取得していること
3年次修了時点で、卒業研究・総合研究・総合プロジェクト着手条件を満たしていること

タイプ2

対象者 私費外国人留学生(学部)
援助額 1〜2学年:450,000円
3〜4学年:500,000円
条件 1年次修了時点で、40単位以上取得していること 及び 学年成績順位が1/2以内であること
2年次修了時点で、80単位以上取得していること 及び 学年成績順位が1/2以内であること
3年次修了時点で、卒業研究・総合研究・総合プロジェクト着手条件を満たしていること 及び 学年成績準備が1/2以内であること
選考に際しては、人物、成績、家計状況、家族構成及び出身国の経済情勢を総合勘案した上で判定を行う。ただし、次の各号に該当する者を除く。
  1. 出席日数等の履修状況により、学業の意思がないと認められるも者
  2. 学業成績が不振で、成業の見込みがないと認められる者
  3. 休学中の者