ハラスメント防止のために

大学は教員と学生、学生同士、教員と職員、職員と学生など、いろいろな人間関係によって構成されています。
芝浦工業大学では、ハラスメントのない健全で快適なキャンパス環境を維持するため、ハラスメント防止の取り組みをしています。

ハラスメントとは

相手の意に反する不適切な発言、行為などを行うことによって、相手側に精神的な面を含めて不快感や不利益を与え、人権を侵害し、教育研究・学習の環境を悪化させたりすることです。

セクシュアル・ハラスメントとは

相手を不快にさせる性的言動により、相手に精神的、肉体的な苦痛または困惑を与えること。
例えば…

パワー・ハラスメントとは

就学上または就労上の力関係を利用して、その権限を逸脱して不適切な言動、指導を行い、相手に精神的、肉体的な苦痛または困惑を与えること。
例えば…

アカデミック・ハラスメントとは

教員などの権威的地位にある者が、その職務を逸脱して不適切な言動、指導を行い、相手に精神的、肉体的な苦痛または困惑を与えること。
例えば…
どこまでがハラスメントで、どこからがそうでないのか目に見える基準があるわけではありません。何気なく行動したつもりでも相手が嫌だと感じたり、不快に感じたり、人権を傷つけられたと感じたりすれば、それはハラスメントになります。

相談したいときは

ハラスメントに悩んだら、下記の相談窓口へ相談してください。相談したことで、あなたが不利になることはありません。プライバシーも守られます。

相談窓口

ハラスメント相談員 相談員の氏名、連絡先についてはホームページ、掲示板に記載しています。
相談ボックス 各キャンパス学生・教職員健康相談室(保健室)前に設置されています。ホームページからダウンロードした相談票を封筒にいれて、投函してください。後日、相談員から連絡します。
ハラスメント・
ホットライン
電話による相談
0120-067-079( フリーダイヤル)
電話開設時間 月~金:12:00~21:00
土  : 9:00~17:00
WEBによる相談
URL https://www.dial-soudan.jp/rs/shibaura/
大学ID ac578d2